トーストマスターズとは、1924年米国カリフォルニア州に設立されたコミュニケーションとリーダーシップスキル能力を学ぶための非営利国際教育団体です。 今では、米国、カナダを中心に、全世界の141カ国、16,400以上のクラブで、35万人以上がトーストマスターズ・インターナショナルのプログラムを楽しみながらコミュニケーションとリーダーシップスキルを磨いています。国際本部は「トーストマスターズ・インターナショナル(TI)」と呼ばれ、カリフォルニアに置かれています。 日本では187以上の正式クラブがあり、4000人以上の会員がいます(2018年3月現在)。

昔は英語のトーストマスターズクラブが主でしたが、最近は当クラブを含めた日本語・バイリンガルのトーストマスターズクラブが関東地方を中心に急速に広がりを見せつつあります。トーストマスターズ・インターナショナルの日本支部はディストリクト76と呼ばれます。

川崎トーストマスターズクラブ

川崎トーストマスターズクラブは、2018年現在、ディストリクト76、ディビジョンIのエリア95に所属するクラブです。

【活動日時】第1・3・5火曜日の19:00 -21:00 【場所】川崎駅徒歩5分のミューザ川崎 をメイン会場として活動しています。 【入会金】3000円 【月会費】1200円 【言語】日本語クラブなので例会は日本語で行われます。

川崎クラブの特徴

明るく!前向きに!真面目に取り組んでいます!平日のため仕事帰りの人がほとんどのため、ドタキャンなども多いですが皆で助け合って運営しています。会員数は25名程度、30~40代を中心に幅広い年齢層が所属しています。例会にはだいたい15名程度が参加、ゲストの参加も多いのでお気軽に参加出来る環境です。みなさまのご参加をお待ちしております。

メッセージ

川崎トーストマスターズに興味をもたれた方。新しいことを始めてみようと思った方。川崎トーストマスターズの仲間と一緒にスピーチの勉強をするために例会に見学に来てください。見学はいつでも歓迎しております!善は急げ!川崎トーストマスターズの例会がどのように行われているか見学してみましょう!さあ、その扉を開けて!!互いの成長を支える笑顔あふれるメンバーがお迎えします!